カラダにいいこと · 21日 8月 2020
写真のように、んーっと『伸び』をするとき、 筋肉にはぐーっと力が入りっています。 そして 伸びた後は、 身体は脱力し、大きく深い息を吐いています。 これは、私たちが無意識にしている筋弛緩。 固まった身体をゆるめているのです。 マッサージを受けている方も、凝っているのとは別に 身体が緊張しているなぁと感じることは多々あります。...
精油 · 04日 8月 2020
とうとう本格的な夏がやってきました。 朝起きた時から身体は汗でベタベタ。 肌が弱い私は汗かぶれしやすいので人一倍気をつけています。 汗が汗腺を詰まらせるとあせもになり、 皮膚の上で細菌や雑菌が繁殖すると、 汗かぶれになります。 私は年々皮膚が弱くなっていると感じますが、 それは女性ホルモンも影響しています。 女性ホルモンには...
東洋医学 · 27日 7月 2020
さて、改めて 瘀血とはなんでしょうか。 瘀血とは、中医学の考え方で、 気血水の血が滞っている状態をいいます。 分かりやすく言うと、血流の悪い状態のこと。 または、血液の汚れ(血流を悪くしている原因)のことです。 主な症状としては、肩こりや生理不順、冷え性など。 血は熱を運ぶ役割がありますので、 低体温の方(36.5℃未満)も瘀血が考えられます。
カラダにいいこと · 24日 7月 2020
コロナ禍での自粛生活以降、ランニングやウォーキングを始める人が 急増したと言われています。 テレワークにより1日の平均歩行数が平均で3割、 多い人では7割も減ったと言われています。 食べて、座って仕事をして、また食べる…という生活を繰り返し、 『確実に死が近づいている』と実感したと友人が話していました(笑)   でもこれ、笑い話ではありません。...
カラダにいいこと · 23日 6月 2020
筋膜という言葉をよく耳にするようになったのは ここ数年のことです。 筋肉を覆っている膜、すなわち【筋膜】が よれたり、シワになったり、絡まったりすると それが原因で血管やリンパの流れが悪くなり、滞りが生まれ カラダに不調をもたらす言われています。 そして、その偏った筋肉を正しい状態に戻すことを 筋膜リリースと言います。
カラダにいいこと · 18日 2月 2020
毎日 ニュースやワイドショーは、コロナウィルスの話題で持ちきりです。 都心に住み、仕事をしている私たちは人混みを避けるわけにもいかず、 マスクや消毒液は思うように手に入らず、 感染を防ごうにも防ぐことができない状況です。 ウィルスの存在が明らかになって一月ほどが経ち、 次第にコロナウィルスの特徴もわかってきました。...
カラダにいいこと · 27日 1月 2020
私が行ってきた歩行教室は 膝痛や外反母趾などで通院している方のために 病院が主催しているものです。 要するに【歩き方を正さないと治らない】ということです。 私はまだ日常的な足の痛みや悩みはありませんが、 いくつかの問題点を指摘されました。 一番は、姿勢。 胸を反ることで腰も反ってしまうため、腰痛になります。...
カラダにいいこと · 26日 1月 2020
人生100年時代と言われる昨今、 100歳まで生きると自覚していらっしゃる方は まだ それほどいらっしゃらないと思います。 『40歳を過ぎた頃から 身体のあちこちが痛くなって、 とても100歳まで生きられそうもないわ』って そんなふうにおっしゃる方が多いです。 かくいう私もその一人ですが。 肩こり 腰痛は、若いうちから悩んでおられる方が多いですが、...
02日 1月 2020
新年 あけましておめでとうございます。 年末にやり残したことを一つ一つ片付けながら、 いつになくのんびりしたお正月を過ごしています。 完全にお休みモードにしてしまうと、 身体のスイッチが切れてしまいそうなので、 日常を意識して過ごしています。 就寝時間も起床時間もいつも通り。 お酒もご馳走もほどほどに。 それもこれも、...
精油 · 17日 12月 2019
いつのまにか、右手の人差し指にイボができました。 特に気にしていなかったのですが、 次第に痛くなってきました。 右手の人差し指だから、どうしても刺激しちゃうんです。 スピール膏を使ってみても治らず。 皮膚科に行こうかと調べてみたけれど、 イボって確実な治療法がないらしいのです。 しかも、レーザー治療とかして...

さらに表示する