東洋医学 · 14日 3月 2019
すっかり春めいてまいりました。 暦の上では立春(2月4日)から春になっています。 自然界は陰から陽へと空気も変化し、私たちの身体も陰から陽へと変わっていきます。 何となく気持ちが上がり、やる気も増してくる季節です。 春は、風の影響を受けやすくなります。 なるべく風に当たらないよう注意し、生地は薄くしても、肌は出さないようにするといいですね。...
カラダにいいこと · 20日 2月 2019
最近、健康情報に関するテレビ番組をよく観ます。 血圧を下げる方法やダイエット法、 どんな食材が身体にいい、など これだけテレビでやるということは、 どれだけ関心の高い話題だということ。 みんな、健康になりたいと思っているのですね。
精油 · 15日 10月 2018
アロマが痴呆症に効くのは何故か? 香りと脳の関係。
薬膳 · 13日 10月 2018
シャキシャキした触感が魅力のれんこん。9月頃から出回り始めます。 その効果と効能とは?
東洋医学 · 10日 10月 2018
目の使い過ぎに注意! パソコンやスマホのし過ぎは、肝臓にも負担がかかります。
薬膳 · 06日 10月 2018
薬膳としてみたぶどう。 その驚くべき効果効能。
カラダにいいこと · 03日 10月 2018
背骨が整えば、身体は変わる! コリも痛みも不調を治すには背骨から!
精油 · 29日 9月 2018
日本でメジャーなイギリス式アロマセラピーと、フランス式メディカルアロマセラピーの違いとは?
薬膳 · 22日 9月 2018
サロンのある千葉県は、美味しい梨がたくさん採れます。 去年 お客様に教えていただいてから、 わざわざ梨園まで美味しい梨を買いに行くようになりました。 幸水、豊水、かおり、あきづき・・・ 今年もたくさんの美味しい梨をいただいています。 薬膳の基本に、「季節の食材を食べる」というものがあります。 旬の物を食べるということは、...
カラダにいいこと · 13日 9月 2018
ゆらゆらとゆらめくキャンドルの灯りは、 1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)といって、 波の音や心臓の鼓動などと同じようなリズムを刻みます。 規則的だったり不規則だったりと、自然界に存在するこのリズムは、 私たちが心地よいと感じる ゆらぎ なのです。 キャンドルの灯りで癒されるというのは、その ゆらぎ のためです。 しかし それだけではなくて、...

さらに表示する