カテゴリ:東洋医学



カラダにいいこと · 09日 5月 2019
連休最終日の5月6日に立夏を迎え、 暦の上ではいよいよ夏に向けてのスタートをきりました。 ということは、 皆さま『脚の浮腫』気になりませんか? 気温や湿度が高くなると、体内の水分排出がうまくいかなくなるために 浮腫みが起こりやすくなります。
東洋医学 · 14日 3月 2019
すっかり春めいてまいりました。 暦の上では立春(2月4日)から春になっています。 自然界は陰から陽へと空気も変化し、私たちの身体も陰から陽へと変わっていきます。 何となく気持ちが上がり、やる気も増してくる季節です。 春は、風の影響を受けやすくなります。 なるべく風に当たらないよう注意し、生地は薄くしても、肌は出さないようにするといいですね。...
東洋医学 · 10日 10月 2018
目の使い過ぎに注意! パソコンやスマホのし過ぎは、肝臓にも負担がかかります。
薬膳 · 22日 9月 2018
サロンのある千葉県は、美味しい梨がたくさん採れます。 去年 お客様に教えていただいてから、 わざわざ梨園まで美味しい梨を買いに行くようになりました。 幸水、豊水、かおり、あきづき・・・ 今年もたくさんの美味しい梨をいただいています。 薬膳の基本に、「季節の食材を食べる」というものがあります。 旬の物を食べるということは、...
東洋医学 · 12日 5月 2018
もぁ~っとした重い空気をまとう、いやな季節がもうすぐやってきますね。 私は湿度の高い季節が本当に苦手です。 身体も頭も重だるく、動くことが億劫になってしまいます。 季節の変わり目に不調を訴える方は多いです。 湿度が高くなる季節の不調の原因を、東洋医学では【湿邪】といいます。...