経絡リンパマッサージ

 

リンパマッサージとは、

リンパ液の流れを活性化して、不要な老廃物などを排出するマッサージのことです。

 

経絡リンパマッサージとは、リンパの滞りを解消しながら全身のツボをしっかり刺激して、経絡の通りをよくするマッサージです。

西洋のリンパマッサージと、東洋のツボ療法が一つになった、より効果的なマッサージになります。

 

自然治癒力を最大限に引き出し、カラダの深部から健康になることで不調を緩和し、病気の予防や健康の維持が可能です。

 

 


リンパとは??

リンパとは、全身の皮膚下に張り巡らされている、リンパ管。

リンパ管を流れるリンパ液

リンパ管の中継点であるリンパ節などの総称です。

 

その働きは、

・免疫機能(細菌やウイルスを退治し、体を病気から守る働き)

・排泄機能(体内の老廃物を排出、運搬する働き)

があります。

 

血液は、心臓がポンプの役割をして血行を促しますが、

リンパにはポンプの役割をするものが筋肉だけなので、

運動不足や、デスクワークなどで同じ姿勢ばかりをしていると、リンパが滞り、老廃物が細胞間に溜まっていき 浮腫み(むくみ)となります。

 

特に、脚は心臓から遠く、引力に逆らって流れなければならないため、筋肉が少ない女性は特に浮腫みやすい部分です。

 

 

 

 

 

 

 


経絡とは?

 

経絡(けいらく)とは、ツボ(経穴)を結んだ線のことで、気血の通り道と考えられています。

 

気血の巡りがよくなると血行が促進され、免疫機能が改善し、健康的なカラダを手に入れることができます。

つまり経絡とは、生命活動を維持するためのエネルギーの通り道であり、体内における循環のバランスをよくすることで、症状の改善や病気の予防が可能となります。